愛が身体中に満たされるまで 獅子座満月2.9(星からのメッセージ)

2月9日16時33分 獅子座満月

おでこから爪先までの温もりが

吸い取られていくようで

霜ばしらにでもなった気分

そんな獅子座の満月です


この冬、空を見上げては

まだ輪郭は淡く

形はおぼろげではあるけれど

自分らしい人生を創ろうと


この学びを毎日深めながら

今、目の前のことを

精一杯に積み重ねて来ました


しかしそんな中

一つ失敗があり

体調を崩してしまいました

今度こそは身体も大切にしよう

そう数年前にも決めたのに


自分の身体の声を聞くこと

自分の身体を休ませること

私にはとても難しくて

それがまだ変えられなかったです


大切な学びを長く深める為

丁寧にお伝えし続ける為に

心と精神と共に

身体もよく向き合って

今度こそ暮らします


皆様もどうかお身体をご自愛くださいな

🌷 🌷 🌷 🌷 🌷

獅子座の満月は

最近の暮らしの変化に安堵しつつも

この間まであんなに無心に

突き進んでたのに

近ごろ急に視界が靄に包まれるように感じる

目指してた先を目を凝らすと

灯る明かりがやけに頼りない


私の声を発したい

でも何かが足りなく思えてしまう

何かがブレーキをかける


人々は自分の色を放ってる

社会に放つ人

家庭に灯す人

自身の心に秘めて温める人

光の色は外からは分からなくても

その心にしっかりと温め育てていることは

目が語ってる


私の育ててきたものは

どんな色をしているのだろう

まだ何色とも呼べないものなのではないか

自分なのに自分の色が見えない


水瓶座の太陽は、そんな月を

小さな胸のざわつきを抑えつつ

どうしたのだろうかと

見つめています


太陽は人々の中で

人それぞれの色彩に驚き

刺激を受け

戸惑いがあってもなお

新しい視野を受け入れその色を大切にしたいと

それぞれの言葉に耳を傾けながら

自分を生きている


大切な人が幸せであって欲しい

私は今まで周りの人の存在に

どれだけ助けられ、励まされたか

色々な事を乗り越えて来られたか

みんなみんな有り難い

だから

人びと皆んなが幸せの中で

自分も自分の幸せの居て方を見つけ

暮らしたい


だけど

どんな自分を生きたいのだろう

これが自分のありたい形なのか

そんな気持ちも湧いてくる


水瓶座の太陽は

ふと目線を上げて

天体たちの声を集めます


射手座の火星が

真っ赤に高揚した頬を輝かせながら

なんでも受け止めるよと

頼もしくウィンクするのが

チラリと見えて

太陽はこれは今の自分の学びなんだと

ハッとします


牡羊座に並ぶ金星とカイロンは

自分がどんなに小さな存在に思えても

周りの人と比べることなく

躊躇などせず

ただただ純粋にこの世の未来のため

その持てる力を差し出すこと

その大切さを伝えます


魚座の水星と射手座は

もう全てを知っている

完璧な人はいない

それだからいいのだよ

どんなに懸命に生きても

一人でこの世は渡る力はない


だからだから

誰かがいてくれることが

有り難い

自分と違う人がいてくれることが

有り難いのだと


太陽はふと思い出す

誰かの心を温めたくて

伝えた言葉がよかったのか

後から後から気になって


他の誰かになれたなら

もっと心に寄り添えたのだろうかと

自分のあり方に自信が持てず

ただただ誰かの為になりたかったのに

自己嫌悪がのしかかったあの日


またも水星と海王星は思い出させます

あの時にもらった大切な言葉


人は支え合って生きていくものだよ


なんて謙虚な心

なんて温かい言葉なんだろう

私の全身の力みを一気に解いたあの言葉


一人で居ては、分からないことがある

自分が発するから

自分の足りなさも分かり

そこに愛の手が差し出された


人々の中にいて

未完全な自分であるが故に得たもの


自分の器の大きさも分かるからこそ

身の丈も分かるからこそ

背伸びしても届かないものがあり

自分が見える


自分の課題も分かる

欲しいものも

自分が分かるのは

とても大切なこと

自分の力量が分かるのは

大事なこと


でも悲観的になるものでもなく

この事で自分の学べたことを

大切に生きるだけ


射手座の火星は逞しく

いいじゃないか

また歩こう!

経験という引き出しが増えたんだ

そう目を輝かせ

鼻の穴を膨らませています


自分の今、持てるものを大切にして生きる

それは自分に与えられた一番大事な

人生の責任なのかも知れない


遠くで見守っていた山羊座の天体たちは

目を細めて静かに頷きます

自分の心も精神も身体もどれも等しく

大切なもの


どんな心で生きるのが

自分の心の安らぎであり

喜びであり、願いであるのか

その答えを感じながら

この今を真っ直ぐに生きる

それを高める暮らしをしていく


そして人々の未来に向けて

差し出したい願いを少しずつ形にするため

今を育てていこう


見えないところに踏み出す一歩が心細い

自分にできるのかと心が揺れる

でも想像してみる

もしもそれが出来た時の私を

そこに私は立ってみたい


来年までに何をしよう

5年後、10年後は?

その先は?

30年後、その先は?

思い描いてみよう


この人生

もっと楽しもう

自分の歩みで楽しいものに創り上げていこう

みんなみんな

それが出来るから


この世はみんなで支えあって創られている


この身体も労って

心の声を拾っていこう

何十年後ももっともっと自分らしく

この色を放っていくのだから


靄から顔を出した獅子座の満月は

太陽やその他、全ての天体に感謝をし

またこの今を大切に

歩んでいこうと思うのでした


天体たちは歌います

今日もまた自分の道を歩もう

自分の心に響く方向に

自分の素直なアンテナ向きに従って


不安な気持ちが過っても

この今を見ればいい

ここにあるのは自分の足だけ

この一歩を自分の願いの足にしよう


だっていつでも私は

大切な時間を過ごしてた

転んだと思っても

気づけば

この喜びの今に繋がる時を歩んでた

だから先のことは全て空に任せ


私を知るのは私だけ

私の心は私しか分からない

だから私が私を一番大切にする

それはこの世に生を受けた

感謝の証しだから


なぜこの世に生まれたか

それは、私が私を大切に生きるため

私が私の人生を幸せに生きるため


ゆっくり休み

自分の願いの声が入る

余白のスペースを常に持とう

その願いを膨らまし

育てるスペースを作っておこう


休みはスペース作り

それなら楽しいでしょ?

休むことに罪悪感や勿体ないなんて事はない

むしろ大事


自分の今に愛を注ぎましょう

その愛がこの心を溢れ

この言葉からも溢れ

掌からも

そんな身体中に満たされ溢れるまで

🌷 🌷 🌷

Mother Universe 代表 SINRIライフクリエーター田中みずえさんとソウルレボリューション塾生による星読みのブログです。

それぞれの胸にその方らしい愛を育て、今を大切に歩まれておられる素敵な方々の星読みです♡是非にご覧下さいませ。↓

yolo atelier yoko

〜 人生一度きり たった一人の私を楽しもう 〜  人はみなそれぞれの願いがあり、その人らしい幸せの生き方があります。 色とりどりに放つ願いや、生き方を重んじ合う時、 この世というキャンバスは、より色彩豊かな美しい絵画へと輝くのです 心理占星学が伝える真理を、心に寄り添うアートにし 愛と癒しのメッセージを描きます

0コメント

  • 1000 / 1000